10万キロ 超えた車 買取

10万キロを超えた車は買取で高額になるの?

このサイトでは、過走行車という10万キロを超えたお車を買取してもらう際に、高額で買い取ってもらいやすい傾向についてお話します。

 

日本ではほとんどの方が10万キロを超えた車は買取価格が付かない。

 

なんて思っている方が多いですよ。

10万キロ,超えた車,買取

 

そういう方たちはディラーの下取りを利用する事が多いのではないでしょうか?

 

10万キロを超えた車種を買取してもらう場合、どうやったらお金になるのでしょうか?

 

今までは10万キロを超えたら”廃車”にしている方がこのサイトをみたらびっくりですね。

 

結論から言いますが、10万キロを超えた過走行車を売る際には大いに期待してくださいね。

 

間違っても街の中古車やさんやディーラーに持って行って”下取り”をお願いしないでくださいね。

 

10万キロを超えた車は今までと同じ売却方法では高く売れる可能性は低いです。

 

出来るだけ愛車を高く売るための”10万キロを超えても高く売るコツ”は、

 

一括車査定サイトを使うんです。

 

中でもオススメなのは”かんたん車査定ガイド”です。

 

まずは32秒の入力で今お乗りの愛車の概算価格がわかるんです。

 

入力直後に分かりますので(査定をしたら多少の変動は有る)安心できますよね。

 

概算価格を知った上で愛車の買取査定に向かいましょう。

 

そのかんたん車査定ガイドでは、10万キロを超えたような車でも十分価値を認識しています。

 

ディーラーの下取りでは0円だと言われた車でも20万30万は当たり前の様に査定額を出してくれるのが良いですね。

 

まずは迷う前に下記から詳細を確認して申し込んで見ましょう。

 

↑クリック↑クリック↑

 

 

10万キロ超えた車でもなぜ高額になるのか?

一般的に10万キロ走った車など誰が買うのかって思っていませんか?

 

実際には10万キロ走った車がバンバン売れているんですよ♪

 

車の寿命は10万キロなんてことは全くありません。

 

むしろ10万キロくらいが絶好調なんでは無いでしょうか?

 

昔の車のように10万キロで交換をしなければならない”タイミングベルト”は最近少なくなってきています。

 

昔のようにタイミングベルトを10万キロで交換しなければならないという車も少なくなってきています。

 

このタイミングベルト交換時期=10万キロなのでこのイメージがついてしまった事が、10万キロ乗ったら査定が付かないと教えている理由なんだと思います。

 

まずは10万キロ超えてしまっても焦らずに一括査定サイトを利用してくださいね。

 

↓↓かんたん車査定ガイド↓↓

 

 

 

海外では日本製の車が50万キロ走っていた!

先日にインドネシアを訪ねたときに見たトヨタの車ですが、なんと50万キロ近くも走っていたんです!

 

現地の方に聞いたところ、『10万キロ?そんな中古車が安く買えたら最高だよ!』という言葉が!

 

そうなんです、10万キロで過走行だなんて言っているのは日本人だけなんですね。

 

しかもこんなにハイクオリティーの日本車でです。

 

実際に新車から10万キロ乗って壊れたことありますか?

 

私は無いです。

 

それどころか、今乗っている車は20万キロ目の前ですがなんともありません。

 

そんな丈夫な日本車ですから、日本国内でも”安い”という理由で買う方も多いのが事実です。

 

それは当然低走行車とは比較になりません。

 

ただ、10万キロを超えたからといって”廃車”っていうのも大げさでですよね。

 

一括車査定サイトを使えば、下取り0円の車でもかなりの確率で価値をつけてくれます。

 

ディーラーでも0円でしたどった車はオートオークションという中古車のセリ市へ出してしまうことが多いです。

 

要するにカモられているんですね。

 

そんな中古車の流通システムに”カモ”られないようにかんたん車査定ガイドで10万キロを超えた愛車を高く売りましょう!

 

10万キロ,超えた車,買取

 

おすすめの車買取サイト

 

アメ車買取は専門店に!
アメ車はアメ車が高く売れる買取店がある様ですね。

 

 

今すぐ車売りたい
今すぐ車を売りたい方はコチラから